真田幸村

こちらは幸村公の鎧。
全身が入っている鹿角型は上田の駅前にある銅像と同じタイプ。
「大阪城合戦絵巻屏風」にかかれているのがこちら。
内枠の物はドラマ「真田太平記」で使われたタイプです。
実物は、昌幸の鎧同様当世具足ですが、こちらは大鎧に仕立てています。
あくまでも「モチーフとして」ということです。
ちなみに上記の屏風で描かれたデザインに最も近いのが下の写真。

縁あって実物甲冑の写真を掲載することが出来る運びとなりました。
(真田徹様、有難うございます)
写真はこちら

真田昌幸公 真田信之公 赤備え
※各部をクリックすると
大きい画像が見られます。

ウインドウを閉じてお戻りください